2007年01月22日

禿禿祭(ハゲチビサイ)(★★★)

禿禿祭(ハゲチビサイ)に行ってきました!


続きを読む
posted by きりんさん at 15:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る>お芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

噂の男

http://roke.cocolog-nifty.com/blog/

知ってる役者は八嶋智人しかいないけど、ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出だしみにいきたい!けどチケット高いな〜。
普段2,3000円でバスケみてるせいか、お芝居に5000円以上は出せません。
posted by きりんさん at 12:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る>お芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

労働者M(★★★)

渋谷シアターコクーンにて「労働者M」をみてきました。
http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/event/kera/

作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:堤真一、小泉今日子、松尾スズキなど

ケラのお芝居を見るのは2作目だけど、彼の作品は基本的に重いストーリーの喜劇なのかな。
辛い労働をしいられている人々の笑いのある生活→でも後半は人間関係のイザコザや殺人や自己の破滅。

今回の話は2つのストーリーが交互に、ときには同時に進行していくというなんとも難しく頭を使った台風ストーリーの真意を考えてしまうと思考の迷宮に入り込んでしまうので、真剣に考えずに気楽に見ました。

労働者Mをみて、あらためて松尾スズキのファンになりましたexclamation他のキャラクターをからかう道化師のような会話が面白いわーい(嬉しい顔)顔の渋さととぼけた台詞のギャップがいいね。

今回は立ち見で3時間はきつかったけど、¥3000は安かった手(チョキ)
posted by きりんさん at 23:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る>お芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

礎(★★★)

お芝居、ダンダンブエノの「礎」をみた。

登場人物は女1、男3人。女性アイドル、夫(大学教授)、アイドルのマネージャー、マネージャーの後輩(金持ち)。
アイドルと夫は夫婦関係がうまくいっていなくて、マネージャーは天真爛漫なアイドルに対して悩みを持っていて、その後輩はマネージャーがお金のことで悩んでいると勘違いしている。最後は円満、ちゃんちゃん。

俺は松島尚美(オセロの白)がみたかった!!それが今回の目的。
松島良かったよ!特有のかすれた声と弾けるような喋りはわらけるし、コミカルな動きがかわいかった。最初は緊張してたのか慎重に演じてたのか、中盤から”らしさ”が出てきてだんぜん面白くなったよ。お芝居初挑戦だったけど、まわりの3人の役者がしっかりしていたから助かった?

最後の挨拶&小トークが、やっと緊張がとけて普段の喋りで、やっぱり面白かった。
友達になりたいな〜
キラキラアフロの収録みにいきたいな〜

それにしても青山円形劇場は初めて入ったけど、すばらしい作りだ!本当に円形なの。舞台は真ん中にあって、客席はその舞台を円形にとりまいていて、四方八方から客が芝居を見ている。ディズニー・シーのマーメードの劇場の小さいものと言える。役者さんは油断できんね。それに客席は5列しかないから近い近い!こんな素敵な劇場に入って、芝居が始まる前からワックワクしたよ。
posted by きりんさん at 22:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る>お芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

隣りの男(★☆☆)

岩松了3本連続公演の一つ「隣りの男」をみた。

本多劇場でのお芝居。登場人物は男2人と女2人。不倫の話なのかなあ。よくわからなかった。二人の男の会話がすごくかみ合ってなくて、記憶も薄いらしく、怒ってばっかりだし。お芝居見るのって難しいなあ。

まあ本多劇場に初めて入ったからそれだけで満足。
posted by きりんさん at 02:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る>お芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

アイスクリームマン(★★☆)

お芝居「アイスクリームマン」をみた。

田舎の合宿制自動車教習所の宿舎での、若者たちの人間関係のお話し。

まずこのお芝居を見た理由は、その内容に興味があったのではなく、下北の劇場でお芝居を見てみたかったからである。下北最古の劇場「ザ・スズナリ」はボロアパートにあるような階段を登った2Fにあり、こじんまりとしていい味を出していた。ステージにも近いし、臨場感たっぷり。また行きたい。

お芝居の内容は、大勢の愉快な若者→ごたごたした男女関係→傷つく人や死ぬ人や狂ってる人。最初は明るく楽しいお話しでかなりのめり込めたけど、終盤は暗くなってきて最後には何も解決しないのでかなりモヤモヤ感が残った。なぜそういう落ちにする!?狙いがわからないな〜。もしや見た人を悩ませるのが狙いなのか?

出演者は、大人計画の若手。有名どころは荒川良々。あとは昔アイドルの小島聖。小島聖は美人でした!出演者は10人以上いたけど、みんな面白い芝居してました。
posted by きりんさん at 22:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る>お芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

蛇よ!(大竹しのぶx松尾スズキ)(★★★)

ふと同僚に誘われて、仕事もそっちのけで(不安を残し)お芝居をみにいった。

「蛇よ!」in スパイラルホール
  作・演出:松尾スズキ
  出演:大竹しのぶ、松尾スズキ


面白かった。大竹しのぶは大女優だ!ブラウン管越しでは伝わらない、生でこそ感じられる、芸能人が芸能人と呼ばれるすごさがこのときわかった。2人で短編を数本演じたのだが、大竹しのぶの演じるどの役も違う人に見えた。歌も、なぜ今CD出さないのかわからないくらいうまかった。
そして、2人のエネルギーのすごさにも驚いた。パワー、スピード、スタミナ。芸能人て半端ないわ。
はたして自分はそんなにエネルギッシュにサラリーマンをやっているだろうか。否

俺は子供のころ、大竹しのぶがかわいいと思っていた。それで少し大人になって、大竹しのぶがサンマと結婚してることや、その年齢を知ってがっかりした。
でも今回のお芝居をみて、またファンになりました(ここだけ敬語)。遠くからみてたからか化粧してたからかもしれないけど、かわいい!と思ったし、芸のすばらしさに感動したし。

「蛇よ!」おすすめします。立ち見の当日券があるので、ぜひいってみてください!
http://t.pia.co.jp/promo/play/041115hebiyo.jsp
http://www5f.biglobe.ne.jp/~akame/akame/saki/hebi.html
posted by きりんさん at 19:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 観る>お芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。